プチヨガでもこの基本を抑えよう!

ヨガの基本って?

ヨガとは、元はインドの伝統的な一連の修行のことです。そのなかに「ハタヨガ」という身体を使った修行法があり、これが「健康法」として一般的に広まっているヨガの原型です。ヨガの3大要素は「アーサナ」、「呼吸法」、「瞑想」の3つです。アーサナとはさまざまなポーズのことです。

プチヨガでも基本を押さえたい!

ヨガの基本要素をふまえて、プチヨガをするときにも以下のようなことに気をつけることが効果を出すためのポイントです。

★まっすぐなよい姿勢を意識する。
プチヨガをする前に、立っていても、座ったままでも、体を真っ直ぐにして姿勢を整えましょう

★ゆっくり深く呼吸する
ヨガでは、普段何気なくしている呼吸を意識的に行います。ゆっくりと呼吸してみましょう。

★気持ちを落ち着ける
「瞑想」というと難しいですが、心を鎮めることができればOKです。プチヨガを開始する前に深呼吸しながら気持ちも静めて、ヨガの動きに集中します。

★体に意識を向ける
プチヨガの動作をしながら、その効果が感じられる体の部分に意識を向けます。耳ヨガだったら、耳の部分を刺激することにより、全身の血行が変化していく状態を感じ取ってみましょう。
  • 耳ヨガ、顔ヨガ…?
    注目のプチヨガとは?

    プチヨガとは、ヨガを取り入れた簡単なストレッチやポーズをとることの総称です。ヨガのレッスンを受けた経験がない人でも気軽にやってみることができます。

  • なんでヨガっていえるの?

    耳をマッサージするだけの耳ヨガ、指のツボをマッサージするだけの指ヨガなど、お手軽でもヨガの一種と呼べるのでしょうか?

  • プチヨガでも
    この基本を抑えよう!

    プチヨガをするときにも以下のようなことに気をつけることが効果を出すポイントです。
    ★まっすぐなよい姿勢
    ★ゆっくり深く呼吸する
    ★気持ちを落ち着ける