顔ヨガ

顔ヨガとは、「小顔になる」「口角を上げて好印象の顔にする」「たるみをなくす」など、顔を整えるのに効果的なヨガのことです。主に顔のパーツを動かすヨガのほか、全身のヨガポーズを組み合わせて行うものもあります。ここではお手軽なプチヨガとして、顔を動かすのみの顔ヨガをご紹介します。

顔ヨガの方法

顔ヨガにはいろいろなバリエーションがあります。一例をご紹介します。

(1)姿勢と呼吸を整える

(2)鏡で自分の顔を見て、左右のバランスをや表情を整える

(3)左右の口角をできるだけ上げた状態で、下を伸ばして先端を立て、立てた下をゆっくり左右に動かす〜これを2〜3回繰り返す(おいしい顔のポーズ)

(4)口角をできるだけ上げた状態のまま、下あごを前に突きだし、頬が持ち上がっているのを意識する(ビックリスマイルのポーズ)

(5)頭をゆっくりと後ろに倒して、舌をとがらせて天井に向けて突き上げて10秒キープする(三角の舌のポーズ)

顔ヨガの効果

おいしい顔のポーズは口角の上がった好印象の顔づくりに、ビックリスマイルのポーズ は頬のたるみ改善に、三角の舌のポーズは二重あご改善に効果があります。継続すれば、アンチエイジングに役立ちます。
  • 耳ヨガ、顔ヨガ…?
    注目のプチヨガとは?

    プチヨガとは、ヨガを取り入れた簡単なストレッチやポーズをとることの総称です。ヨガのレッスンを受けた経験がない人でも気軽にやってみることができます。

  • なんでヨガっていえるの?

    耳をマッサージするだけの耳ヨガ、指のツボをマッサージするだけの指ヨガなど、お手軽でもヨガの一種と呼べるのでしょうか?

  • プチヨガでも
    この基本を抑えよう!

    プチヨガをするときにも以下のようなことに気をつけることが効果を出すポイントです。
    ★まっすぐなよい姿勢
    ★ゆっくり深く呼吸する
    ★気持ちを落ち着ける