椅子ヨガ

椅子ヨガとは、椅子に座った姿勢でできるヨガ運動です。日中のデスクワークや家事の合間のリフレッシュに役立ちます。また、高齢者や足の弱い人、腰痛のある人のためのヨガとしても最近注目されています。

椅子ヨガの方法

椅子ヨガをするためには、背もたれがあり、4本足がしっかりした椅子が理想的です。しかし、なければオフィスの回転椅子でも大丈夫です。椅子ヨガにもいろいろなバリエーションがありますが、その一部をご紹介します。

(1)椅子に浅くこしかけて、足は少し開いてかかとまで床にしっかりつけて、姿勢を整える

(2)両手を後ろに回して背もたれをつかみ、肩甲骨を寄せてむできるだけ胸を張った姿勢で5回深呼吸し、終わったら手を離してリラックス(魚のポーズ)

(3)真っ直ぐな座り姿勢から背筋を伸ばしたまま、腰から上全体を左右にゆっくりとねじる(ねじりのポーズ)

(4)胸の前で合掌し、その手を頭上に上げていき、背伸びをした状態で、左右に体を倒す(三日月のポーズ)

(5)片足を伸ばして、もう片方の足のひさに両手を乗せて前屈し、息を吸いながら背骨を伸ばす

椅子ヨガの効果

椅子ヨガは血行を促進し、疲労回復効果があります。また、腰痛や内臓の不調にも効果があります。ストレスを解消し、集中力をアップさせてくれます。
  • 耳ヨガ、顔ヨガ…?
    注目のプチヨガとは?

    プチヨガとは、ヨガを取り入れた簡単なストレッチやポーズをとることの総称です。ヨガのレッスンを受けた経験がない人でも気軽にやってみることができます。

  • なんでヨガっていえるの?

    耳をマッサージするだけの耳ヨガ、指のツボをマッサージするだけの指ヨガなど、お手軽でもヨガの一種と呼べるのでしょうか?

  • プチヨガでも
    この基本を抑えよう!

    プチヨガをするときにも以下のようなことに気をつけることが効果を出すポイントです。
    ★まっすぐなよい姿勢
    ★ゆっくり深く呼吸する
    ★気持ちを落ち着ける